日本の渚100選、日本の水浴場88選に選ばれた美しい景観と八乙女伝説のロマン息づく由良海岸。

白山島 はくさんじま

由良海岸のシンボル白山島は、3000万年前の火山活動によってできたといわれ、現在でもその痕跡をみることができます。 高さ72m、周囲436m、砂浜から嶋まで177mの赤い橋が架けられており、島を周遊する散策路、由良海洋釣り堀も整備されています。263段の石段を上ると頂上には白山神社があり、日本海の眺望を楽しむことができます。

白山島

夕陽

日本の渚100選に選ばれた東北の江ノ島由良海岸。 白山島の沖に沈む夕陽の情景には優雅さが漂います。由費を眺め、癒しの一時をを味わって見ませんか?

2-夕陽
(見どころタイム)
日の入り時刻:参考
4月1日 ▷ 18:01
5月1日 ▷ 18:29
6月1日 ▷ 18:56
7月1日 ▷ 19:06
8月1日 ▷ 18:49
9月1日 ▷ 18:10
10月1日 ▷ 17:23
11月1日 ▷ 17:40

磯釣り

日本海の豊富な魚が釣れる由良の海は、古くから多くの太公望が訪れている。 ファミリー向けの五目釣りから、本格的な黒鯛釣り、船釣りなど、釣りの醍醐味を楽しむことができます。白山島には手軽に楽しめる海洋釣り堀が設置されています。 磯渡し:由良渡し船 オイスター 営業期間(3月~11月) 遊漁船:佑成丸・甚盛丸・漁栄丸

3-磯釣り
(磯・浜で釣れる魚)
アジ・キス・アイナメ・ウマズラ・海タナゴ・黒ダイ・アオリイカ
(磯釣りで釣れる魚)
黒ダイ・真鯛・イナダ・アオリイカ
(遊漁船で釣れる魚)
真鯛・イナダ・メバル・ヒラメ・キス

由良海洋釣り堀

問い合わせ:鶴岡市遊漁センター ☎0235-73-2666

営業時間:午前9時~午後5時    料金:大人1,100円 子ども550円(貸竿・えさ代込み) 

2-海洋釣り堀体験

ダイビング

東北有数のダイビングスポット。 4月から10月にかけて楽しむことができます。 ビーチ、ポートのダイビングスポットがあり、シーズンを通してタツノオトシゴ・コブダイなどの老成魚を観ることができます。 7月~9月には水温が30℃近くまで上昇し、ミナミハコフグ・キンチャクダイの幼魚など南方系の魚もやってきます。 

5-ダイビング

海水浴

白山島と夕日のコントラストが美しく、きれいな砂浜がつづく由良は、快水浴場百選に選定されています。お手軽にキャンプができるように水道など設備もばっちり。また、白山島には周遊する散策路が整備され、海の釣堀では気軽に釣りを楽しむことができます。 駐車場:300台(駐車料金700円:海水浴シーンのみ) 

6-海水浴

八乙女浦の伝説 やおとめうらのでんせつ

今より1400年前、出羽三山の開祖と言われる蜂子の皇子(権力争いで蘇我馬子によって暗殺された第32代崇峻天皇の一子)が追っ手を逃れ、丹後国の由良(京都府)から海路北へ向かい、この地にさしかかった時岩の上で八人の美しい乙女が笛を吹き、舞いながら皇子を招き入れたと言われています。この八人の乙女が踊ったところを八乙女浦と呼び、丹後の由良から出航した皇子が上陸したことから「由良」と名付けられた。 八乙女浦の洞窟は羽黒山頂の神の井戸とつながっており、皇子は三本足の烏(からす)に導かれて赴いたと言う伝説が残っている。白山島へと続く、橋の近くの海岸には、八乙女の恵姫(えひめ)と美凰(みおう)の姉妹の像が立っている。秘境の地、八乙女浦には時を超えた神秘と伝説が漂います。 

7-八乙女伝説

白山神社例大祭 はくさんじんじゃれいたいさい

毎年4月15日に行われる年一度の由良の祭り。 一説には500年以上続いていると言われています。海の神様を祀っており、豊漁を祈願します。 白山島の神社にあるご神体を入れた神輿を若者が担いで集落を回ります。独身の男性が神輿を担ぐとよい伴侶が得られると言われています。 その神輿を取り囲むように獅子舞や和服を着た女性陣、集落の小学学生が担ぐ子ども神輿など、華やかな行列を形作っています。 祭りのクライマックスは夕方、由良浜から白山島に向けて神輿が海を渡ります。まだ、海が冷たいのこ時期、海を渡るその姿は勇敢そのものです。 

8-白山神社例大祭